10/30 Raphael 「チェキ撮影会」@新宿リトルハーツ

%e3%83%81%e3%82%a7%e3%82%ad

メンバーがフルメイク衣装でのチェキ撮影会

10/30(日)の日記を今更書こうかと思います。

この日はRaphaelの新宿リトルハーツチェキイベントでした。

12時から開始予定とのことでしたが、集合時間は11時。
イベント参加券を見ると、通し番号がなく発券できる限りしたという感じだったので、人数多いだろうなーと一応時間に余裕を持って行きました。

 

リトルハーツは新宿アルタの5Fにあります。五右衛門(パスタ屋)側の階段に集合というのでエレベーターで上がってそちら側へ。もうすでに人、人、人!

階段の5F(リトハ店舗に近い方)から並んで1Fまで列があり、さらに折り返した列が登って行くという具合で、階段と踊り場が人だらけで蒸し暑いことになっていました(笑)
こういうインストアイベントってだいたい100名前後で発券を打ち切られてしまうので、こんなに大人数いるのは見たことがありませんでした。
さすがにどこかのホールやライブハウスを借りてやるイベントなんかは100名以上いるんですけどね。

それでも小さい箱には到底入らないくらいには大勢の人がいたんじゃないかなあ。
今回は完全に「チェキ撮影会」と銘打ってあるので、最初からチェキ撮影でトークや握手などは一切なしです。
店内はずっとRaphaelが流れていました。そのフロアにいると聴こえてくる人間不信…(笑)

並んでいる間のことは割愛。特に誰かと仲良くなることもなく孤独にスマホいじってました。

久しぶりにコスプレの人も見ましたね。メンバーがフルメイクフル衣装なので、ロリータや耽美な格好をしている人も多かったです。次の日がハロウィンだったからというのもありそうです。
私自身はコスプレはやりませんが、見るとテンション上がっちゃいます。

 
さて12時となり、イベント開始。
10人~20人くらいでスタッフさんに呼ばれて、時には並ぶ位置を別の階段へと変えながら少しずつ移動する列(笑)明らかにライブの物販よりも並んでいます。

30分ほど待ってようやく自分の番になりました。店舗内に移動すると、荷物置き場が用意されていたので置きます。

店内がカーテンで仕切られており、撮影中のメンバーとファン(お客さんと書いたほうがいいんだろうか…)の姿は周りからは見えないようになっていました。
直前で参加券をスタッフさんに手渡して中に入ります。

 

メンバーは2列で後ろの列にYUKIさん、HIROさんが立っており、YUKITOさんがその前に座っているかたち。
YUKITOさんの横に椅子があって、ファンはそこに座って撮影をします。
本当に一瞬!人数が多すぎて流れ作業なので、一言話すくらいの時間もありません。
でもそんな中で、YUKITOさんが「ありがとう」と言ってくれました。ほっとしました。
その時のチェキを載せておきます。わざとぼかしてますが、行ってない人に雰囲気が伝われば。

%e3%83%81%e3%82%a7%e3%82%ad

うーーーーん、嬉しい!!(笑)

 

全員との撮影会が終わった後は、メンバー個別の撮影会が予定されています。これが終わった時点で13時前だったので正直終わるのかな?と思いました(結果は後述しますが大丈夫でした)。

個別ショット撮影

また最初に並んだ階段まで行って、今度はメンバー別に列が分かれていたのでそこで並び直し。
そこに並んでいる人はすでに撮影を終えた人たちなので、心なしか高揚感が階段全体にありました(笑)
個別ショットは1枚1,000円で(安い…)、店舗に入る時に参加券代わりのようにお札を渡します。現金です。

店舗の中に少し小高いステージになっているところがあり、そこに3人のメンバーが左からHIROさん、YUKITOさん、YUKIさんの順番に立っていました。
この時、私はYUKIさん列で呼ばれて入ったのですが、どういうわけかYUKIさんの前にだけ列があって、他のメンバーが手持無沙汰みたいになってしまってたんですよ。
おそらくこういうイベントにスタッフが慣れていなくて、店舗も狭いし、もう少し要領よくやればもっと早く列が進むんじゃないのかな…とその時は正直思っていました。
しかしスタッフさん、さすがの応用力と吸収力でした。時間が経つごとにどんどん列さばきがよくなり、最初の不安も何のその、無事メンバー全員と個別チェキを撮ることができました。時間通りに来た人は全員ちゃんと撮り終えられたんじゃないかな?
声は出しっぱなし、歩きっぱなしで、本当にこういうスタッフさんってすごいですよね。おみそれしました。

何度も並びなおしてメンバー全員と撮ることができました。さすがにメンバーさんもスタッフさんも(ファンも…)疲れていましたね。階段を何往復したことか(笑)
最後にとても良い思い出ができて嬉しかったです。
ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


© 2019 90年代後半V系から抜け出せないオバンギャのブログ. WP Castle Theme by Just Free Themes