aki様(ex.Laputa)メジャーデビュー20周年

更新止めてたブログ、思うところがあり復活させました。

aki様メジャーデビュー20周年おめでとうございますっ!!
わ~パチパチパチ!ドンドンパフパフーー!!

Laputaは1996年9月30日、「硝子の肖像」で東芝EMIからメジャーデビューしたんですよね(あっ今何も調べずにソラで書けたぞ。あってますように…)
それから20年…いやあ、早いっ!

私がLaputaを知ったのはmeet againからなので、当時はまだ彼らのことは知らなかったのですが、それでも18年経っています。
そりゃあね、当時中学生だった私も年も取って…30も越えますよね!(((( ;゚д゚))))

いつかのインタビューでakiさんが当時を振り返っている時、ご両親と「25までに芽が出なかったら音楽を辞める」と約束をしたと言っていました。
本当にギリギリでメジャーデビューが決まったそう。
それがなければ、そのデビューがなければ、Laputaがなければ、私は今頃とっくにV系を上がって、普通の人生を過ごしていたのだろうなぁ…(遠い目)
(説明しよう!私が最初に好きになったV系バンドはペニシリンだったのだ!そこからV系雑誌を漁ったりして気づいたら廃人になっていたのだ!)

akiさんが音楽を続けていてくれて、本当によかった!!
そして、20年経った今も同じようにずっとファンの前で歌ってくれて、本当に本当によかった!!

20年ですよ、20年。
生まれた子が成人します。どんだけ長い期間なんだよって。
あの時ともに青春を過ごした歌を、声を、曲を、20年経った今でも生で聴くことができるなんて、なんて幸せなことなのでしょうか。

私もね、14歳の頃からV系を聴いてきて、色々な出会いや別れ、バンドの解散を経験してきました。
その解散の中にはLaputaもあって。2004年のALL BURSTの時はたくさん泣きました。
でもakiさんはソロでちゃんと帰ってきてくれて、今も精力的に新しい楽曲を届けてくれている…。

akiさんのファンでいてよかった!一生ついていきます。

あ、ババアって呼ぶのはやめてくださーい!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


© 2019 90年代後半V系から抜け出せないオバンギャのブログ. WP Castle Theme by Just Free Themes